受入れ企業さまのお声


 

機械加工業 Kさま 「稼働効率があがりました!」

中国人を受入れてます。

中国では“品質管理”があまり徹底されてなかったのか、
はじめはなかなか工程や整理/整頓/清潔になじめなかったようでした。

しかし3か月ほどすると既に工場No.1の徹底ぶりへと成長。
これが周囲へも刺激になり、全体でも品質・稼働効率が向上しました!

 

 

 

水産加工業 Tさま 「リーダーが育ちました!」

ベテランで部下もいるFさんに技能指導を担当してもらいました。

もともとFさんはそれほど熱のこもった指導はしてませんでしたが、
一生懸命理解しようとする外国人の実習生に対して、
徐々に「よし、教えてあげよう」という姿勢が強くなりました。

そのうち、Fさんは教えることだけじゃなく、
ふだん指示を出すときや相談を受けるときでも、
表情や仕草に気を配りながら話すように。

「Fさんまでリーダーとして成長したな…」
とうれしく思った一面です。

 

 

 

畜産養鶏業 Sさま 「いつの間にか笑顔が増えてるんですよね」

普段、作業中の雰囲気にはよく気を遣いますが、
実習生が来ていつの間にか「皆の笑顔が増えたな…」
と思ったことがあります。


きっと普段からお互いに「伝えよう」とする気持ちが、
思いやりや笑顔を生んだのだと思うのですが、

これは外国人がいる環境ならではかもしれません。


また、最近はインターネット技術の向上で
無料の国際電話がパソコンでできたりします。

帰国した後も、時々電話で
「また皆に会いたい・遊びにきて~」
と従業員を和ませてくれたりします。

 

いつの間にか笑顔が増えてるんですよね。

研修生(技能実習生)にも従業員にも最後は
「仲間」としていい思い出をくれる、
「国際貢献」って本来こういうことなのかもな、と思いました。

 

 

 


など、たくさんのお声をちょうだいしています。