2013/04/04 NHK「首都圏ネットワーク」に出演いたしました。

201343日、NHKの夕方ニュース番組「首都圏ネットワーク」に

当組合員の水産加工経営者さまと中国人技能実習生が出演いたしました。


番組内コーナーのテーマは

20周年を迎えた外国人技能実習制度のいま”です。

 

10分間の放送では、

本制度が日本の農業や水産加工などの産業を支えていることを紹介。

 

また制度における課題にも触れながら、

制度を活用することで産業の振興を目指す

これからの制度のあり方についても紹介されました。


実は、本取材の約1週間前、

広島で中国人技能実習生による殺傷事件がありました。

 

本制度は、日本の主要産業を支える一方、

外国人という観点からどうしても偏った見られ方をされる傾向があります。

 

NHKさんから取材の申し出をいただいた際、

本制度の啓蒙を推進していく当組合の立場としまして、

視聴者の方にネガティブに取られないか、と不安もありました。

しかし、実際の放送では制度の実態を非常に公正に報道いただき、

約10分弱の放送でしたが、その後も多くの反響があり、

後日NHKラジオ番組へも同レポートが放送されることとなりました。

 

本制度の推進に向け、私たちは引き続き

こうした啓蒙活動にも取り組んでまいります。